けんぶち屋台村!大成功!

8/13(土)本番日を迎えました!
天気にも恵まれ、多くの人に来場いただきました。
朝からまちづくりカフェスタッフで、かわいいハンドメイドガーランドやデザイン看板で会場を装飾☆
こどもスタッフからの開村宣言でイベントスタート!

<おかしの村>

エプロンをしたこどもたちが、パンケーキ屋さんになってくれました^^
かき氷・綿あめづくりも大人気!

<こうさくの村>

ボタン・ビーズでハンドメイドアクセサリーづくりや夏モチーフの折り紙が大盛況☆
たくさんのこども達が製作に没頭していました☆

<あそびの村>

たくさんのミニゲームや昔の遊びを世代を超えて交流しながら楽しみました☆
コマ回しのプロのような子も表れて大盛り上がり!

<えほんの村>

剣淵らしく読み聞かせ☆皆元気に大きな声で読めました!
多くの人を前に、初めて読み聞かせをした子も多く、「緊張したけど、お客さんが真剣に聞いてくれてすごく嬉しかった」とかわいい感想をくれました☆

<おとな村>

100名をゆうに超える多くの方に来場いただきました!
フードのテーマは「剣淵町飲食店の裏メニュー」。
普段は食べられないメニューは大好評でフードは完売!
「町内飲食店が盛り上がれば」という思いで、当日限定でドリンク券半券で100円割引になるサービスを実施しました。
DJブースではレゲェ好きな町の方が色んな曲を流してくださり(なんとレコードも!)、最後はフォークダンスで一体感も生まれました★

つながり再構築をテーマに、まちのひとで作り上げたこのイベント。やったことのない事を、やったことがない人で進めていきました。
その結果、普段はあまりイベントに参加しない方が遊びに来てくださったり、普段は関わらない人同士が仲良くなったり。
まさに目指していたものです!
創り上げる過程を含めて、とても素敵な時間が生まれました。

これからも「まちづくりカフェ」、一歩ずつ進んでいきます!

IMG_0654IMG_2124P1170605P1170710

第7回まちづくりカフェのご案内

しばらくの間、ブログでの告知などがストップしていましたが、

「第7回まちづくりカフェ」のご案内をさせていただきます。

 

5月のまちづくりカフェは初の野外♪

5/27(金)18時からイベント広場にて開催します。

イベント広場は、8/13(土)に予定している屋台村の会場でもあります。

 

夜空の下で、食べたり飲んだりしながら、のんびりとお話をしませんか?

 

新しい人と出会いたいなー

色んな人と交流したいなー

という気持ちがある方、お待ちしております。

初めてでも、1人でもご安心ください!!

この機会に是非いらしてください^^

 

今回は、なつかしーい昔の遊びについてお話ができたらと思っております。

どうぞ皆様、お気軽にご参加ください☆

第7回まちづくりカフェ
会場場所 map イベント広場

新任のご挨拶

こんにちは。新しく地域おこし協力隊として加わることができたこの機会に、ご挨拶させていただきます。

 

4月1日より、地域おこし協力隊として活動させていただいております鈴木康平(すずきこうへい)です。

この度、15年ぶりに剣淵町に戻ってまいりました。4月に降る雪をみたのも15年ぶりだと思います。
剣淵小学校→剣淵中学校→士別高校と18歳までは剣淵町で生活していました。大学進学のために町を離れてからは、函館で4年、東京で11年過ごしてきました。

東京では、約7年間、アニメ制作会社で仕事をしてきました。ここで培ってきた経験を糧に、剣淵町をPRできるコマーシャル映像をつくりたいと思っています。作成した映像は、まちづくりカフェなどを通して皆様にご覧いただき、町内の主要施設、町内外のイベントや物販などでご自由に活用してもらいたいと考えています。

 

明日(4月19日(火))に迫りました第6回まちづくりカフェでは、簡単な自己紹介をさせていただきます。そして、就任してから作成している映像を流す予定です。また、コマーシャル映像に関して、皆様のご意見を伺いたいと思っております。同時に、ご相談させていただきたいこともありますので、たくさんの方々にご参加いただけると幸いです。

 

剣淵町に育ててもらえた私が、地域おこし協力隊として町の元気づくりのために動けるチャンスをいただきました。本当に感謝しております。この機会に、少しでも皆様のお役に立つことが出来れば、私としても嬉しい限りです。私ができることは小さなことだと思いますが、町民の皆様と力を合わせて、5年後10年後の剣淵町にプラスとなるような活動をしていきたいと思っています。

すずきこうへい

 

 

 

 

 

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

第2回まちづくりカフェを開催しました!

12月21日(月)に、第2回まちづくりカフェを開催しました!

今年度の「まちづくりカフェ」は、話合いででたことをカタチにすることを目標に開催しています。前年はテーマごとに話し合った素材がたくさんありますが、そのままの状態です。たくさんの素材を元に地域のみなさんと話し合いプロジェクト化して進めていこうと思っています。

今回は、前年のテーマで話し合った「理想の5年後、10年後」ででた内容を元にどうしたら解決へと導きだせるかを話し合い、今後のプロジェクトのテーマを決めました。

参加者同士でざっくばらんに話をしましたが、その中で「つながり再構築」という言葉がキーワードだと感じました。

その為にも、もっと人が家の外にでて自然に交流をする機会が増えた方が良いと感じています。
そこで、その実現に向けて、「交流する場」を創りたいと思います!

しかし、よそから来たばかりの地域おこし協力隊では力が足りませんし、そもそも地元の人と創っていかなければ意味がありません。町の皆さんが持つ様々な特技や力をあつめてカタチにしていきたいです!どうぞよろしくお願いします!!

第3回目は、今回でた内容をどうしたら実現できるか、主体、目的を明確にしていきます。

開催日時など決まりましたら、ご報告いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

DSC_0051

 

田中紘子

今井星衣礼

ふるさと納税お礼品

例年より積雪が遅く、11月後半であるのにまだ雪に覆われていない剣淵から今井です。

皆さんはふるさと納税制度をご存知ですか?
聞いたことはあるけどしたことはない、という方も多いと思います。
ふるさと納税とは、地域に心を寄せる方々から広く寄付金を募り、これを財源として寄付者の思いを反映した事業を推進し、地域づくりを進めていくものです。
地域から趣向をこらしたお礼品がもらえることもあり、活用する方が増えている制度です。
剣淵町でも同様に、特産品のPRを兼ねて、寄付をいただいた方に金額に応じてお礼品(特典品)をお送りしております!!^^

 

なぜ私がこのふるさと納税に関わったかというと、WEBページの改修をしてほしいと声をかけていただき
「ふるさとチョイス」というサイトの改修を担当したからです。
このふるさとチョイスのサイトでは、お礼品の紹介や使い道などの情報を掲載しています。
カード払いも選択できるので、自宅から簡単に寄付の申込みができます!

そして有難いことに、1か月も経たない内にたくさんの申込みをいただいた為、
複数あるお礼品の中でも一番人気であるけんぶち産農産物セットの梱包作業のお手伝いに「剣淵生命を育てる大地の会」さんへ行ってきました!

 

このセットの内容は、(時期によって多少内容が変わる場合があります)
★じゃがいも5kg
★玉ねぎ5kg
★かぼちゃ2個
という10kg箱ぎゅうぎゅうの豪華セットです!

段ボールの組み立てから最後の伝票貼りまで、すべて1つ1つ心を込めた手作業です。

①段ボール組み立て

作業場は寒いので協力隊は重装備でしたが、次第にぽかぽかに!

6

②農産物詰め込み

かぼちゃもずっしり立派!

7

③梱包

隙間を作らないように詰めないと蓋が閉まらないほどぎゅうぎゅう!

584

今年の玉ねぎは甘みがある良いものになったそうで、皮もツヤツヤで綺麗でした!

寄付いただいた方は、日本全国にお住まいなので、

ふるさと納税を通して剣淵の新鮮野菜の美味しさをPRできることはとても良い機会だと思います。

そしてこれをきっかけに、剣淵に興味関心を持ってくれる方が増えると嬉しいです!

321

*実際に昨日送った野菜たち^^

 

今井星衣礼

(いまいせえら)

まちづくりカフェが始まります!

本日は雪がうっすら積もり、すっかり冬の面持ちになりました。

剣淵町の協力隊が3人になって1か月が経ち、
3人はデザイン・翻訳・WEB改修など各々の経験を活かして出来ることをしながら、
協力隊として何ができるか・何を求められているのか、を日々考えながら過ごしています。

そして町づくりを考えていくにあたり、もっと町の人と話す機会が欲しいと思い、
「まちづくりカフェ」を再開することに決めました!

 

元々、「まちづくりカフェ」は元協力隊が、2014年から協力隊を卒業する期間まで開催していたイベントです。
「町づくりは町の人たち皆で考えたり、意見を出し合たりすることが必要だ」という想いの基に、
その「場」を作ることが目的です。
毎回まちづくりに関連するテーマを立てて自由に会話をし、知識や意見交換をする交流の場で、
堅くなくリラックスして気軽に参加できる雰囲気で開催することを目指しています。

 

その「まちづくりカフェ」再開の第1回目を、11/24(火)18:00~開催することになりました。
今回はテーマは設けず、私たち地域おこし協力隊の自己紹介をさせていただこうと思っています。
今までの経験やこれからの想いなど、聞いていただけたらと思います。

参加に性別・年齢・立場などは関係ありません。

予約などは要りませんのでふらっと遊びに来てください★
皆がひとりの人として、自由な会話が出来る「場」にしたいと思っています。

 

「参加したことないんだけど‥」
「馴染めるか不安‥」
などと思っている方、一切問題ありません!^^
私なんて10月に九州から誰の知り合いもいない剣淵にきたばかりです!笑

是非この機会に一度来ていただき、私たちの顔と名前を覚えていってください

 

 

今井 星衣礼(いまい せえら)
まちづくりカフェ再開-blog用

剣淵町をサハリン州でPR


10月21日から24日まで、北海道庁の「サハリン州経済ミッション」に、剣淵町メンバーとして参加し、サハリン州で剣淵町PRを行いました。

一つ目は、先方の観光会社、スーパーや輸入業者などとの商談会です。

観光分野の商談会では、上川振興局が、剣淵町を含めたモデルツアーの紹介を2つのサハリン州観光会社にするため通訳をしました。ロシアの観光会社の方からみた北海道の観光について、様々な意見を聞くことができました。得た情報を今後の剣淵町観光振興に活用したいと思います。

貿易分野の商談会は、サハリンのスーパーと輸入商社と面談し、剣淵の安全安心商品に対して海外でも需要があるということを確かめることができました。ロシアは沢山野菜を使う食文化なのにスーパーに売っている野菜の選択肢が非常に少ないため、剣淵の農家の方々にはビジネスチャンスがあることを感じました。
二つ目は、サハリン州の最大ショッピングモールで行われた北海道フェアでの剣淵商品の販売です。私は売り子として手伝い、ロシア人のお客さんに剣淵商品の付加価値についてロシア語で説明しました。

サハリンでは、北海道の食品のイメージがとてもいいですが、値段が高いため、買わないまたは買えない人々がまだまだ多いです。なので商品の詳細な説明は非常に大事になります。

具体的にどうして体にいいのか、どの成分が含まれているのか、どうして高いのかなどの説明を受けたお客さんは納得し、私たちの商品を喜んで購入されていました。

 

今回のフェアで沢山の情報を収集できましたので、次回売上を伸ばす方法を検討しながら、本格的な輸出に向けて進んでいきたいと思います。

サーシャ

新任の地域おこし協力隊よりご挨拶

初めまして!

10/1より3人目(通算6人目)の地域おこし協力隊として委嘱された、今井星衣礼と言います。

 

大阪生まれの大阪育ち、大学卒業後は千葉・京都・長崎・福岡等様々な地域で企画の仕事を行ってきました。

商品企画やイベント企画業務の経験を活かし、剣淵町活性化のお手伝いをさせていただきます。

 

剣淵町に来て本日で6日目ですが、雪国での暮らしが初めてだということもあり早速気温の低さに驚いています‥!

10月であるのに、既にダウンを着てストーブを点けて過ごしているので冬本番が少し心配です。

何にしろ、冬タイヤの交換や雪かきなど、町の皆さんにとっては当たり前のことが完全なる未知の世界!

しかし、この驚きや新鮮な感覚を楽しみつつ、よそ者だからこその視点や発想で、町の役に立てればと思っています。

 

しばらくは町のことを知る事、町民の皆さまのことを知る事を中心に、活動を行っていきます。

たくさんの方とお話ししたいので、WEB上でも直接でも、お気軽に声をかけていただけたら嬉しいです。

 

冬季の道の駅でのイベントも計画中ですので、詳細が決まりましたらお知らせします★

以後どうぞよろしくお願いします!

 

 

地域おこし協力隊

今井 星衣礼

2015.10.01

剣淵町代表団、サハリン州のアニワ市表敬訪問

2015年9月9日、早坂町長と高橋一博議員は、将来の友好都市連携を目指し、アニワ市を表敬訪問しました。私は通訳として同行し、とても緊張していました。

ロシア民謡の演技の後、民族衣装のロシア女性たちに「パンと塩」の歓迎をしてもらいました。 ロシアにおいて古くから、パンは豊穣と富の象徴であり、塩は美味しい食事を表していて最大級のおもてなしを意味しています。

剣淵町の早坂町長とアニワ市のイワショフ市長の面談の際、スポーツや文化交流などについて有意義的な話し合いが行われました。アニワ市側は具体的な交流プログラムに積極的に取り掛かりたく、毎年アニワ市で行われる国際スキー・マラソンや身体障害者向けの多種競技などに剣淵町の選手を招待したいとおっしゃっていました。

剣淵町からのお土産として、2013年に公開された映画「じんじん」から生まれた絵本「クロコダイルとイルカ」(ドリアン助川・作、あべ弘士・絵」と剣淵ふるさと絵本「ムーニャとほしのたね」(さとうまさと ・作絵)を用意しました。 あべ弘士氏について説明しようとした時、「あべさんのことはよく知っていますよ」と言われて心強かったです。文化交流もだんだん進みそうな感じがしました。

最後に昔のロシアの楽器の紹介やアニワ郷土博物館の案内をしてもらいました。アニワ地域の開拓と歴史について学ぶことができました。

とても実りのある、楽しい一日でした。

 

地域おこし協力隊

サーシャ

 

 

 

 

« Older Entries Recent Entries »