二度目の 剣淵 一般上映会

 8月3日(土)

 剣淵町で二度目の剣淵一般上映会が行なわれました(一度目はこのブログの「剣淵一般上映会日目」参照)。

 今回は、「じんじん」を企画・主演された大地康雄さんをゲストに迎えて、午後から2回の上映。

 加えて、「じんじん」の脚本家の坂上かつえさんとプロデューサーの中山賢一さんも来場していました。

 大地さんは一度目の剣淵一般上映会にはスケジュールの都合で来られなかったので、剣淵町を訪れるのは この映画が一般公開されてからは初めて。

 前回来町されたのは・・・ 2012年11月下旬。

 というわりには、その間もテレビや映画で見ているので、こちらは意外と久しぶり感が無かったかなぁと(^^;)

 そして昨年の8月3日は、眺望の丘での撮影で、キャストの大地さん・小松さんがクランクアップした日でした(このブログの「クランクアップ~撮影終了2分の1」参照。)。

  そうそう、農家が忙しい時期だったぁ・・・

  ひたすら天気待ちしてたなぁ・・・

  映画の撮影って「待つ」のが一番の仕事って、なんで最初に教えてくれなかったかなぁ・・・

 と、思い返しつつ。

 

 会場の外では、“じんじん くるぜ!剣淵町!”のノボリ旗と 絵本キャラバンカー(今年、講談社から剣淵町に寄贈された、全国各地を巡回し絵本の読み聞かせをしている「本と遊ぼう全国訪問おはなし隊」が使用していた2t トラック。)を展示してお出迎え。

 

 

 

 会場内では、剣淵町キャンペーンガールぷっちーながお手伝い。 

 

 

 お客さんは、前回よりも町外の方の比率が多かったような気がします。気だけかもしれないですが。

 

 

 舞台挨拶では、「銀ちゃーん!」という会場の皆さんからの掛声で立石銀三郎こと大地康雄さんが登場。

故郷・剣淵町へ銀三郎が里帰りということで「銀ちゃんおかえり!」のメッセージボードも。

これから街で見かけた時は、ぜひ「銀ちゃん!」って呼んで下さいとのことでした。

 

 大地さんの服装に合わせた花束と、絵本の館の入館者数(入館料無料)道の駅絵本の里けんぶちの来客数&売上がUPした(利益率はわかりませんが)ということで、映画「じんじん」を企画してくれた大地さんに御礼の意味も込めまして、道の駅絵本の里剣淵より名物のパンを花束風に仕立てたパン束なるものが贈られました。

 

 

 パン束って、ナイスアイディアですよね。

 しかし、写真では分からないと思いますが、実は非常に重いっ!

 舞台袖での待ち時間は、何かのトレーニング?嫌がらせ?と思わせるほど。

 今後、もし“パン束”使う方いらっしゃいましたら、その辺ご承知の上ご活用下さい :lol:

 

  そして、そのパン束は、香ばしいにおいを漂わせつつ大地さんの手から、映画を見に来ていた須賀川西バスケットボール少年団へ そのままプレゼント。

東日本大震災の被災地である福島県須賀川市から、2011年より毎年、剣淵町に合宿に訪れている子供達。剣淵町での合宿の模様は、少年団のブログに書かれていますので興味のある方は読んでみて下さいね。

 この上映会について、もろもろ書かれているじんじん公式ブログもご覧下さい。

 

 今回の上映会は、2度目だし、農繁期やイベントが重なり、時期的につらいかも・・・ お客さん入るかなぁ・・・ と関係者一同心配していましたが、そんな心配もよそに無事、盛況に終えることができました。

 ご来場された皆様ありがとうございましたm(_ _)m

 その日の夜、関係者は安堵の中、お約束の夜の街へ繰り出していったのでした。

 

 

 上映数日前に、剣淵町内限定の新聞折込で配布されたチラシにはこう書かれていました。

  ☆1回目の鑑賞では、人を探して中々ストーリーが入ってきません。

  ☆2回目の鑑賞では、場所・モノを探して中々ストーリーが入ってきません。

  ☆3回目の鑑賞で、やっとストーリーが自分のものになり、余裕を持ってみれますので、最低でも3回の鑑賞をお勧めします。

 上映から数日後・・・

 「あのチラシに書いてあったこと笑って読んだけど、3回見ないとダメってのは、あながち嘘じゃないね。」「2度目(3度目)はまた違う見方ができた。」「また見に行って良かったよ。」という声をいただきました。

 「じんじん」は剣淵町に関わりの無い方が見ても、あらゆる角度から楽しめる映画だと思いますので、2度3度と会場に足を運んで見ていただきたいです。

 

 スローシネマ方式により全国を旅する映画「じんじん」を、今後ともよろしくお願いします(^○^)/!!

 

タクシーで巡る~映画「じんじん」ロケ地 in 剣淵町

 あの映画「じんじん」のロケ地に行ってみたい!!

 ということで、風の噂では、近頃、剣淵町を訪れる方が増えてきているらしいです。

 今まで剣淵町を素通りしていた人(失礼なっ!!)や、剣淵町の「け」の字も聞いたことが無かった人(まぁわからんでもない)、剣淵町よりはるか遠くから来られている人(hello! welcome! )もいるようです。

 そして、慣れない田舎道。ひと気のない細い道。国道沿いに街が無い剣淵町。

 ロケ地巡りたいけど・・・

 道がよくわからない。 聞いたけど、眺望の丘やパッチワークの丘にたどり着けない。自転車でまわるには体力に自信がない。

 そんな方のために、

 剣淵町のお隣街・士別市に本社を構える士別ハイヤーさんが協力してくれました。

 

士別ハイヤープレゼンツ

タクシーで巡る映画じんじんロケ地 in 剣淵町 

という観光タクシープランが始まっています。

例として3つのコースが提示されていますが、これはほんの一例、お客様の要望に応じてアレンジ可能ですので、ご希望の場所・外したくないところ等を遠慮なく伝えて下さい。

剣淵を巡った後、せっかくだから隣街の士別のサフォークも見にいってみようかなぁと、めん羊館を追加することも可能です。

 士別ハイヤーにお電話の際、「じんじんのロケ地巡りを希望!」と言っていただけると、 映画「じんじん」を鑑賞した地元の道路に精通した運転手さんが対応してくれるということなので、サクッとたどり着きますし、カメラのシャッターも頼めて三脚いらず。車中では「じんじん」トークも弾むかも?!

 先日ご紹介した なりきりフォトブック(このブログの「作ろう!じんじんなりきりフォトブック」参照。)にもすぐ応募できますね。

  

 観光タクシーについてのお問合せは、㈱士別ハイヤー 電話0165―23―5000まで。

 

レンタサイクルで巡る~じんじんロケ地と剣淵町内

  お天気のいい日、

 自転車で風を切って「じんじん」ロケ地巡りや剣淵町内を散策してみませんか?

 夏季限定のレンタサイクルが営業中です。

 今年は、レークサイド桜岡に加え、剣淵駅前でも自転車を貸出中。

 どちらもロケ地となった場所ですね :-D

 

  ●剣淵駅前 9:00~16:00くらい 不定休 [問合せ先:㈱ビバカンパニー tel 0165-34-3911]

 

 

  駅前の自転車は、ぷっちーな号。 

 

 

 

  ●レークサイド桜岡 8:00~19:00くらい 無休 [問合せ先:レークサイド桜岡 tel 0165-34-3100]

 

 

  レークサイドの自転車は、切替付。

 

 

 

 料金はどちらで借りても無料ですが、返却は借りたところへお願いします。

 

 

 ロケ地巡りをする際には、剣淵町公式HPからダウンロードできるロケ地マップや、道の駅「絵本の里けんぶち」の中にあるロケ地案内看板を参考にするといいですよ。

 

 

 

 わかりにくいと思われるロケ地(眺望の丘、パッチワークの丘)の道中には、矢印の書かれた小さな看板が立っています。 

 矢印看板から矢印看板への距離は若干長めになっているので、おそらく不安になりますが、次の看板まで気合でたどり着きましょう。

 

 

 自転車は、ご自身の体力と相談のうえ、交通ルールを守って安全走行してね。

 

 

作ろう!じんじん なりきりフォトブック

 映画「じんじん」のロケ地で写真を撮って応募しよう!!

 題して、じんじんなりきりフォトブック

 どんなことかというと、指定したロケ地の写真を撮っていただき、それを指定のフォトブックに印刷貼りつけして応募していただく。

 そこに人物が入ってキャストになりきって写るもよし、人物抜きの風景や建物だけの写真でもOK。

 応募者の中から、こりゃいいぞという作品には豪華特産品プレゼント :-D

 ロケ地には、顔ハメ看板もあります。 強制はしませんが、ポイントは高くなるかも?!

 

 

 

 

 

 

 

 応募締切は、2013年11月20日です。

フォトブックは、絵本の館道の駅絵本の里けんぶちレークサイド桜岡ビバアルパカ牧場に置いてあり、この4箇所にて応募受付中ですので、持参又は郵送でどしどし応募しましょう。

 

 ロケ地を巡るに当たっての注意・・・

  農地や民有地等には無断で入らないで下さい。

  病害虫が自動車の車輪、靴などに付いた土とともに移動・拡散し、農作物に被害をおよぼしかねません。農家の方がとても困ります。

  ゴミ等を捨てないで下さい。

  カラスやクマ等の餌になる可能性があり、かなり危険です。町民がとても困ります。

 このような点をご理解いただき、

 さぁ、なりきりフォトにトライ!!

 

じんじん弁当 ~公開記念

 映画「じんじん」公開を記念して、レークサイド桜岡内のレストラン湖水桜で特別メニュー「じんじん弁当(第2弾)」が販売中です。( 第1弾についてはこのブログの「剣淵町ロケ記念~期間限定お得なお食事」を読んでね。)

 

今回のメニューをざっとご紹介、

 

 

 

 

 

 

 ちょっと見づらくなりましたが、左下には「じんじん」の焼印を押した いも団子[もちもち]

 ご飯はロケ地パッチワークの丘をイメージした 三色ごはん[食後の青のりチェックを忘れずに]、

 第1弾に引き続き、剣淵産青大豆の味噌汁[福有会の味噌ですね]

レークサイド桜岡名物の鳥もも焼き[近頃は、週末に道の駅の外テントで売っていたりもします]

新鮮野菜の天ぷら・煮物・サラダ[野菜の甘さに感動]

 桜岡湖畔のシーンに出演したエキストラの迷言にちなんだ 焼ほっけ[桜岡湖で釣れたもの?] などなど

 

 旬の剣淵産野菜の美味しさが際立つ

  ボリューム満点の

  じんじん弁当は

  税込1,000円!

 

 道の駅絵本の里けんぶちの「じんじんうどん」(このブログの「じんじんうどんデビュー」参照。)とレークサイド桜岡の「じんじん弁当」、ぜひどちらもご賞味ください!!