映画祭にて

 

 ※ おことわり ~ 今回は映画祭ということで、あくまで映画が主役です。

             決して、剣淵町及びゆるキャラのPRをしに行ったわけではありません

 

 

 

ということで、2月24日(日)

映画「じんじん」の夕張上映に間に合った応援・もりあげ隊員 ぷっちーな は、会場の出入口付近でポスターを持ち、控えめに応援。

  

していたにも関わらず、周囲には謎のアルパカ帽 軍団が現れ・・・

 

通りすがりの おかあさん、びっくり顔(呆れ顔?)。

剣淵町民って、 みんなこんな格好してる とか 浮かれてる とか こんな格好でもしなきゃ やってられないんだ とか思われたかな・・・

 

んー、 本当のところは どうなんでしょう・・・  

みなさんの想像に任せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上映前には、剣淵町から夕張市の子供達へプレゼントが。

剣淵で毎年行われている“絵本の里大賞”の歴代大賞受賞絵本22冊が、町長と大地さんから子供達へと手渡されました。

 

  

 

 

上映中、 

会場内からは、鼻をすする音が聞こえました。

夕張でもお客さんのハートをジンジンさせちゃったようです。

 

 

 その結果・・・

上映全作品が対象で、映画祭に来たお客さんのアンケートにより決まるという(絵本の里大賞と似てる?!) 「ファンタランド大賞」 をいただいたそうです。  拍手~ 拍手喝采( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ!!

さらに、主演の大地康雄さんは「人物賞」も受賞されたとか。おめでとうございます。

 一般上映が楽しみになる一報でした。 

 

 

あのこの名は・・・

 

先日の2013絵本の里スノーフェスタにて、

ついに あのこ の名前が発表されました!(このブログの「一緒に応援!」参照。)

 北は北海道 稚内から南は山口県まで、全国各地からの応募があり、検討委員会による選考の結果・・・

 

 

 

愛 称  「ぷっちーな」

本 名  「アリエル・プチ・サンタ・ロサ・デ・リマ」

 

  に 決定いたしましたー!!! 

 

 

  詳細は剣淵町のホームページをご覧ください。 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 「じんじん くるぜ!剣淵町」という首飾りをつけて、スノーフェスタのステージに登場。

 命名式が行われ、剣淵町キャンペーンガールとしての委嘱状が手渡されました。

 よく見ると、後方には “じんじんポスター” と “謎のアルパカ帽 軍団”、頭上には “のぼり” が。

 初回から すごいPRぶりですね。 さすがキャンペーンガール。

 

 

 絵本の館前には、「じんじん」のポスターをもとにした女の子とゴリラの雪像も作られていました。

 

 

 

 

これから ぷっちーな ちゃんは、剣淵町をPRするため色々なところに登場します。

ぷっちーな ちゃんの写真を見ると、うーん・・・ 写真写りの問題でしょうか?

剣淵に来て若干 顔つきが変わったように見えますが・・・

実物はとても大きい、いや、とてもカワイイので、見かけたら声をかけて下さいね。 

胸のピンクのハートマークに触れると幸せがおとずれるらしいですよ♥

  ちなみに柔らかな手触りでした 。

 

ひと足お先に

 

 映画「じんじん」早く見たーい! 一般公開まで待てないっ!!

 

 という あなたに お知らせ です。

 

 〔 2月24日(日)、北海道夕張市で見られます 〕

 

 

もうご存知の方も多々いらっしゃるとは思いますが、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で、映画 「じんじん」が招待作品になっています。

◆2月24日(日)11:00~ アディーレ会館ゆうばり大ホール

◆ゲストとして、大地康雄さん、山田大樹監督、小松美咲さん、井上正大さんが豪華に来場予定です。剣淵町からも町長を始めとする応援隊員が駆けつけます。(例の隊員の一匹も駆けつけようとしているとか… あの短い足で、はたして間に合うのか?!) 

 

「じんじん」を見るためには、チケットが必要になります。

 ★前売券  チケットぴあ、セブンイレブン等で販売中。

           ゆうばりファンタパスポート〔¥2,000〕 ・・・ついでに他の作品も見たいとき。

 ★当日券  席に余裕がある場合のみ販売。

           ゆうばりファンタパスポート〔¥2,000〕 ・・・ついでに他の作品も見たいとき。

           または、招待作品単券〔¥1,300〕 ・・・「じんじん」しか見ないとき。

 

 尚、映画祭やチケットについては夕張の映画祭事務局へお問合せ願います。

  ♪ばーりばりっ ゆーばりっ

 

剣淵 学校上映会

 

 2月7 ・ 8日の2日間にわたり、

 剣淵中学校体育館にて、

 剣淵町の一般上映会よりも ひと足早く、

 剣淵の小中高生を対象とした学校上映会が行われました。

 

 詳しくは言えませんが、あのシーンで沸き、あのシーンで涙・・・自分や友達や知ってる人が出ていた! エンドロールで自分の名前を見逃したっ! などという声が聞こえてきました。

 会場でジンジンきていたのは子供達だけではなく、引率の先生もジンジンきて涙していてたとか。

 いろいろ流行っていますので予防のためにマスクをしています、と言っていた先生がいましたが…

そんなことを言いつつマスクがグジョグジョですよ! 実は泣いちゃったときの涙隠しだった?!

 受験シーズンの忙しいさなかにも関わらず、春には離町してしまう子もいるため、

卒業前にどーしても子供達に見てもらいたい!という思いから上映会をしちゃいましたが、

見た感想を聞くと 上映して良かったんじゃないかなぁ なんて勝手に思っています。

 エンドロールで名前を見逃しちゃった子は、一般上映会に行って もう一度見てみてね(^ー゚)ノ

 

 

 ・・・後日、小学生から感想文が送られてきました。

 その中に大地康雄さんへのメッセージがありましたので、一部ここでご紹介したいと思います。

   :-o 「ぼくの家で(劇中の)あの絵本を読んで下さい。」

   :lol: 「2日酔いには気をつけて体を大切にして下さい。」   ← (;^_^A

   :-) 「これからもお仕事頑張ってください。」

   :-D 「映画を作ってくれて どうもありがとうございました。」

   ;-) 「また剣淵に来てください。」                  ← 来るはずです

    :roll:  「監督に頼んで『 じんじんⅡ 』とかも作ってください。 」  ← おっと!

 

 あっ、山田大樹監督へのメッセージもありました。

   8-O 「監督もすごいですね。」          ←そうです、すごいんです!  よくわかんないけど。

 

                                                   以上です。

 

絵本まつり&スノーフェスタ

 

 映画「じんじん」の中に「手作り創作絵本コンクール」と称して取り入れられていた

実在するイベント「けんぶち絵本の里大賞」。(このブログの「絵本コンクール」参照。)

 

 その「絵本の里大賞」の受賞作家さんを迎えて、

 2013年2月17日(日)16:00~ ロケ地にもなったレークサイド桜岡にて

 授賞式と受賞者歓迎レセプションが行われます。

 

 レセプションでは、レークサイド桜岡の“この日だけの特別ディナー”や、お楽しみ抽選会、絵本作家さんとの交流ができます。

 授賞式・受賞者歓迎レセプションは、どなたでも参加できますが、整理券が必要になります。

 参加希望の方は、事前に絵本の館にて整理券(大人1人2,000円、子供1人1,000円、大人ペア 3,500円)をお買い求め下さい。 

 

  .。*゚+.*.。 映画の中のひとコマを体験してみませんか? ゚+..。*゚+

 

 

 日を同じくして2月17日(日)10:00~は、絵本の館のそばのイベント広場にて  スノーフェスタが開催されます。

 

 スノーフェスタでは、もりあげ隊員の一員となった注目 あの娘(こ) のお披露目&命名式が行なわれます!! (このブログの「一緒に応援!」参照。)

 つきたての餅・豚汁・甘酒の無料提供、噂のでんぷん団子などの売店も出ます。

 そして、大きなすべり台やスノーモービルが、長時間待たずに無料で楽しめます。

 ポニー試乗会は、ポニーのご機嫌次第です。

 

 突然、絵本作家さんが会場に来ちゃったりするかも!?

 

 尚、2月16日から3月17日までは「絵本まつり」とし、 絵本の里大賞受賞作品原画展(鑑賞料無料)も絵本の館で開催されています。

 

  てなわけで、けんぶち 絵本まつり&スノーフェスタ に行ってみよー!!