剣淵町オリジナル切手シート発売!

 

「じんじん」のロケ地や劇中のクロコダイルとイルカなどがデザインされた剣淵町オリジナル切手シートが11月22日(金)に発売されました。

 

  内 容  1シート(シール式80円切手×10枚)

  価 格  1,200円(税込)

  販売所  道の駅絵本の里けんぶちレークサイド桜岡

        剣渕商工会剣淵町役場経済課

  主な用途  ①記念に
          ②手紙(定形・定形外)送付 ③書留送付
          ④ゆうパック(元払はもちろん、着払にされたときも使えます)

 

 手紙を送るような時代ではなくなりつつありますが、たま~に来た郵便物にキレイな記念切手が貼ってあると、送られた方も結構嬉しかったりしますよね!

 保存用に1枚、使う用に1枚、ぜひお買い求め下さい(^0^)

 

キャンペーンガールぷっちーな(ゆるキャラG結果発表)

 

このブログにたびたび出てきて、いつも、剣淵町や映画『じんじん』のPRに尽力しているアルパカの“剣淵町キャンペーンガール ぷっちーな”

先日、このブログでもご協力をお願いしていた「ゆるキャラグランプリ2013」の結果が発表されました。

 

  応 募 総 数   1,580体

   ぷっちーなの得票数 30,654ポイント

  ☆総    合   第85位

  ☆ご当地部門   第81位

  ☆北 海 道 内   第5位

  ☆北海道町村   第1位         w(゚0゚*)w オォー

 

 初エントリーで、大健闘です!!

 投票してくれた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

 ぷっちーなが全国区になったかどうかは 未だ不明ですが、今回、幅広い世代に「絵本の里剣淵町」や映画『じんじん』を知ってもらう きっかけづくりをしたことは間違いないです。

 ということで、そんな“ぷっちーな”に益々興味のわいた方は、「ぷっちーなの小部屋」の扉をノックしてね!

 

CS放送限定ですが~手話と字幕のテレビ

  映画「じんじん」札幌アンコール上映が、札幌プラザ2・5で11月23日から始まります。(上映情報はじんじん公式HPをご覧下さい。)

 この上映は、全ての回が日本語字幕付きということで、音の聞こえにくい方も安心して「じんじん」を見に行ってもらえますね。

 そういった関係から、11月初旬、「じんじん」の舞台となった剣淵町にCS放送「目で聴くテレビ」の取材が入りました。 

 「目で聴くテレビ」とは聴覚に障がいある方のための放送局で、手話と字幕付きで様々な番組が放送されています。(みるためには専用の受信機が必要。)

 

 聴覚障がい者の方がキャスターやカメラマンとして番組制作に参加しており、 ロケ地となった絵本の館ビバアルパカ牧場などを手話通訳さんを交えて取材して行きました。

 

 

放送日時は、 

 ●11月26日(火) 20:00~21:00

   「目で聴くテレビ火曜日」 札幌デフビデオ(札幌聴覚障がい者協会制作)のコーナー

 ●11月29日(金) 18:30~19:30

   11月26日の再放送

  ※ 放送内容は余儀なく変更されることもあります。 ご了承下さい。

 

 見られる環境のある方は、ぜひご覧下さい。 

 

冬支度

 

 冬の足音が聞こえてきたので・・・

 

 雪がたくさん積もる前に冬支度ということで、小さなロケ地案内看板を抜き、 道の駅前の顔出し看板も入口左側の屋根の下に移動。 

 眺望の丘のバス停からメッセージノートも持ち帰ってきました。(このブログの「展示」参照。)

 メッセージを読んでみると、

  「宮城から来ました」「静岡から来ました」「和歌山から来ました」  遠くからありがとうございます!

  「自転車で来ました」  割といました!自転車利用のかた。

  「道、間違えました」「さがし求めてやっと来ました」  すみません、わかりにくい所で。

  「じんじんまだ見てません」「映画みます」「映画みたくなりました」  ぜひご覧下さい。

  「本当に来て良かった」「素晴らしいところでした」「畑や山などがとてもキレイ」  ご満足いただけたようで何より。

 メッセージを書いてくれたみなさん、ありがとうございました :-D

 また暖かくなったら置いておきますので、お立ち寄りの際は気軽にメッセージ書いていって下さいね。

 

先日、HBCラジオ(北海道放送)のとある番組で、「泣ける映画」というテーマでリスナーからの投稿を募集していました。

 そこで偶然にも、「じんじん」を投稿してくれたリスナーさんがっ!

 突然のことだったのでラジオネームを聞き逃し、どこのどなたかわかりませんが、リスナーさんありがとう(^0^)/

 ちなみに「じんじん」を見てその方は涙、隣に座っていた方は号泣(ToT)だったそうです。

 パーソナリティーの方が映画を見ていなかったのが残念でしたが、昨年出演した「あの街ツアーズ」(このブログの「北海道限定ですが②」参照。)の話題にもふれ、剣淵町をちょっぴり紹介してくれました。

 いやぁ~こんなこともあるんですね。

 11月23~30日には、「じんじん」札幌アンコールとして札幌プラザ2・5(旧東宝プラザ)で上映が行なわれます。 まだ見てないよという札幌圏内の友人知人にお知らせしましょう。

 

 

じんじん瓦版第一号発行

 

  「じんじん」に関する剣淵町の情報を発信する 「じんじん瓦版」が発行されました。

 剣淵町内の道の駅絵本の里けんぶちレークサイド桜岡などに置いてありますので、立ち寄った際は手にとって読んでみて下さい。

 

 下記よりダウンロードして読むこともできます。

 ●じんじん瓦版1(PDF形式)